読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男のロマンは女の不満

f:id:dark-eyes-owlet:20160710201710j:plain
【十畳の離れ内部】

古民家再生協会の方々や、スローライフさんとの出会いは、セルフビルドの為の土地探しから古家のリノベーションへと軌道修正への道しるべとなった。

同時期に、改修した古民家を利用した食べもの屋さん等を何件かまわり、人生のパートナーの同意を得るべく努力を開始していた。

そう、中古のリノベーションと言っても不動産の購入である。家電の量販店で気になる商品を買うのとは訳が違う。それなりの、いや我が家にとってはかなりの支出をともなう一大事。改修した物件の使用目的もないのに購入には至れない。
実はそれが未だに難題のまま残っている。

ここで、パートナーの叔母から名言「男のロマンは女の不満」これにはうなづくしかなかった。
ただ、この叔母はこうも付け加えてくれた。「女遊びに比べれば安いもんじゃない」凄い女性だ。
それに比べれば不動産購入資金ぐらいの女遊びをしたことがない自分が小さく思えてきた。
日頃から思っていたが、この叔母夫婦は人生の手本にしたい。