読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畳をどう処分するか

古民家再生

f:id:dark-eyes-owlet:20160718135227j:plain
【母屋の畳を全てはがした】
畳の処分に困っている。廃棄するのも方法がわからない。そのまま放置していると先にも進めない。なので今日はとにかく運び出すことにした。

表替えして再利用できそうなもの8枚は西の倉庫に。虫が食っている3枚は北の倉庫にそれぞれ運び出したが、とにかく重い。畳の裏の真ん中のひもをつかんで持ち上げるが指の血管が切れそうになる。11枚運び出したところで息も切れたので今日は終了。
それでもこれで全ての床板をはがすことができた。

そして、いつか出くわすと思っていたがとうとう出会ってしまった。小動物の遺体。ミイラ化した猫か犬。おそらくこの家で飼われていた猫だと思われる。当方が処分に困っているぐらいネコ缶が山ほど残っているのに、缶を開けてくれる主がいなくなって、エサ入れだったのだろうかアルミの容器の傍で知ってか知らずか神棚に頭を向けて息絶えていた。思わず合掌。まだまだこれからも何体か出会うことだろう。日を変えて葬ってやろう。

f:id:dark-eyes-owlet:20160718135300j:plain
【運び出した畳や建具】
畳の縁に漢字が書いてある。あっ、古民家再生協会の定例会で聞いたことがある。それぞれの畳を敷く位置が戻す時にわかるように書いてある文字だ。どこかどうだったか忘れた。