読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単管パイプの組立 続き

古民家再生

f:id:dark-eyes-owlet:20161105181757j:plain
【クランプ用のソケット装着】
これは買っておいて良かった。
¥1,000程度の支出で効果大の道具だった。
と言うことで、先週に続いて南東の屋根の下に単管パイプを組んでいく。

f:id:dark-eyes-owlet:20161105182204j:plain
【組み上がった単管パイプ】
今日も自在クランプと直交クランプどちらを使ったらガッチリ組み上がるか悩んだ。
できるだけ直交クランプで組んだ方が良いのはわかるが、それでは組めない所がある。

f:id:dark-eyes-owlet:20161105183337j:plain
【今日の成果】
すったもんだしながらなんとか組み上がった。大丈夫か不安が残る。

明日は南西と北西の枠を組んでいく。
その後はケレン作業にはいる。

f:id:dark-eyes-owlet:20161105182821j:plain
【マジックロンZ 荒目#120】
こいつを使ってはがれかけた塗膜やサビを落としていく。

f:id:dark-eyes-owlet:20161105183040j:plain
【before】

f:id:dark-eyes-owlet:20161105183124j:plain
【after】
このケレン作業の良し悪しが塗装の仕上がりの良し悪しにつながると言う。
やっぱり金属ブラシを使った方が良いのだろうか。

こんな雑なブログを最後まで読んでいただき有り難う御座います。
雑は雑なりに頑張って書き続けてみるんで、良かったらまた見てやって下さい。