読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケレン作業の道具

f:id:dark-eyes-owlet:20161108160602j:plain
【使っている道具】
左からマジックロン、スクレーパー、チャンネルブラシ小判鋼線と3種類用意したが、一気に広範囲をやれるのはマジックロンだが塗膜がとれにくい。
スクレーパーは一番塗膜を剥がせるが狭い範囲しかできず時間かかかる。
最後のブラシはそれなりに塗膜もとれて、やれる範囲もそこそこ。

なので、スクレーパーとブラシを持って屋根の上に上がる。

そこで次は、ブラシで広範囲をこすって、とれなかった塗膜をスクレーパーで落とす。
逆にスクレーパーで落とせる塗膜を落としてから、仕上げにブラシで浮きさびを落とす。
色々やってみるがどちらとも決定的な違いはない。

f:id:dark-eyes-owlet:20161108171256j:plain
【今日の成果】
どちらにしてもせっせせっせとひたすらこするだけ。

午後からは雨がいつ激しくなるかわからないので、とりあえず三間梯子を下ろして、下屋根の上に立って届くところを横に3枚やったところで雨が降り出したので今日は終了。

南西の面の上下に三間ある部分の半分程度と最下部3枚。
もう居直ったから焦らない。

これでだいたいケレン作業の作業時間が計算できるので、明日は錆止め塗料を塗ってみようかな。

こんな雑なブログを最後まで読んでいただき有り難う御座います。
雑は雑なりに頑張って書き続けてみるんで、良かったらまた見てやって下さい。