読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塗装作業の続き

古民家再生

f:id:dark-eyes-owlet:20161111163153j:plain
【ひなたぼっこのキリギリス】
玄関先で休憩していると横に置いてある切り株の上にキリギリスを発見。
こんな所でのんびりしてないで早く冬支度をしろよ。

今日は予報通り天気も良さそうなので塗装作業の続きをと考えているが、昨夜の雨か朝露のせいかトタン板が濡れている。
手の届く範囲のケレン作業を少しやって、塗りたい部分に日が当たるのを待った。

f:id:dark-eyes-owlet:20161111164706j:plain
【障子の奥は神棚】
毎日作業を始める前に、この神棚に向かって二礼二拍手一礼をする。
まぁ、気持ちの問題かな。

塗装作業も慣れてきて、波板の山18分を縦に塗っていくには、ペール缶の底から1㎝ぐらい塗料を入れておけばちょうど良いぐらい。
縦に塗って梯子を横に移動して、ペンキを追加して、また縦に塗るの繰り返しで、リズムができてきた。

f:id:dark-eyes-owlet:20161111185226j:plain
【今日の成果】
月曜日から今日まで5日間でここまで。
半日を1単位とすると、ケレン作業が7単位で、塗装が3単位。
今現在、ケレン作業できている部分は2単位ぐらいで塗れそうなので、ケレン作業7単位に塗装作業5単位の割合になる。
今回のように連続で作業ができることは今後ないので、作業できる日があると、3.5時間ケレン作業をして、2.5時間塗装をすると言った作業になる。
これを約2単位と考えると、5回やって今回やった面の裏面ができる計算になる。
こりゃあやっぱり錆止め塗料までで春が来るなぁ。

こんな雑なブログを最後まで読んでいただき有り難う御座います。
雑は雑なりに頑張って書き続けてみるんで、良かったらまた見てやって下さい。