読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古民家鑑定士との出会い

f:id:dark-eyes-owlet:20160709224231j:plain
電気工事士の実技練習中】

土地探しをしている頃、知人から古民家鑑定士と言う資格のことを聞き、築50年以上の伝統構法の建築物を古民家だと言う事を知った。
面白そうなので受験し取得した。

取得後、古民家再生協会の定例会に参加させていただき、建築士で古民家鑑定士と言う方々にお会いしていろいろとお話しを聞かせていただくうちに古民家再生に興味がわいてきた。

この間もセルフビルドに関する情報をブログ等から収集していたが、世の中にはつわものがいるもんだなぁと、ただただ感心するだけだった。

セルフビルドを実行された方々が第2種電気工事士を取得されていたので、これも取得することにしたが、さすがに全く経験のない内容なので、学科はともかく実技は苦労した。

この頃に出会ったのがトタンを被った茅葺き屋根の古屋付きの物件だった。