読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年初作業

古民家再生

f:id:dark-eyes-owlet:20170104140631j:plain
【屋根塗装 次に塗る面】
今日は朝から結構冷えている。
作業初日は何の作業をするか迷うところだ。
今週末の天気が良さそうなら迷わず屋根のケレン作業を始めるところだが、あいにく日曜日は雨のようなのでケレン作業はやめにした。

f:id:dark-eyes-owlet:20170104141524j:plain
【東南のモミジ】
そこで、冬場になったら剪定をしようと思っていたモミジの剪定をすることにした。
モミジは暖かくなってから剪定すると、剪定した以上に枝葉が育ってくるらしく、葉が落ちた冬場が剪定に適した時期だと言うことだ。
剪定と言ってもやり方なんてわからないので適当に伸びた枝を切って樹高が低めになるようにした。

f:id:dark-eyes-owlet:20170104142419j:plain
【剪定が済んだモミジ】
ブロック塀の上にわずかに出るぐらいに低く仕上げた。
これで来秋は側溝に落ちるモミジの葉が少しは減ることだろう。

時間がまだあるので敷地内のうっそうと茂った雑草を刈り取ることにした。
気温が低いので刈払い機だとエンジンがかかりにくいだろうから手鎌で刈り取った。

f:id:dark-eyes-owlet:20170104143754j:plain
百日紅の木】
こちらは春に少し低く切っていたんだが、夏にはまた上に伸びたのでこの機会にまた少し低く切っておいた。

f:id:dark-eyes-owlet:20170104144201j:plain
【金木犀の木?】
こちらの木も百日紅と同時期に低くしておいたが、こちらも上の電話線にかかりそうなので、さらに低く切っておいた。
実はこの木、金木犀だと思っていたが未だに花を見たことがないので本当のところ何の木かわからない。

これら2本の樹も手鋸で切ったので結構汗をかいた。

他にも伐採した樫の木の根元から若い枝が伸びてきたのでこれも剪定しておいた。

この時期は茂みの中に入っても蜂などの昆虫類に出会わないので春までに少しはすっきりした感じだ。

こんな雑なブログを最後まで読んでいただき有り難う御座います。
雑は雑なりに頑張って書き続けてみるんで、良かったらまた見てやって下さい。