古民家再生

風呂場の解体作業 その4

【周囲のタイルを落とした浴槽側】 今日も雨はとりあえず大丈夫そうなので現場に向かう。前回、浴槽周囲のタイルを落としたので浴槽は動かせる状態になっていると思うのだがびくともしない。 【洗い場側】 こちらも縁が切れていると思うのだが、どこを外せば…

風呂場の解体作業 その3

【集塵用の掃除機】 今日は久しぶりの好天。 朝から現場に出かけないといけないところだけれど、ちょっと寄り道をしてから現場に向かった。 【ダイヤモンドカッター】 タイル壁の落としたい位置の目地を切って、そこから下のタイルを落とす作業だが、口で言…

風呂場の解体作業 その2

【ステンレス浴槽】 今日は貴重な休日なのに朝から雨。しかも、降りは徐々に強くなっている。今、最重要作業は、風呂場の浴槽を引きずり出し、風呂場内をGLまで下げる事だ。屋内作業なので雨天でもやれないことはないのだけれど、作業服から道具まで全てがド…

排水工事の為の測量作業

【使用したオートレベル】 今日は先日からお世話になっているニシカワ水道さん(福崎町)の西川社長から排水計画の為の測量をするので一緒にやりませんかとお声をかけていただいた。古民家改修に関わる作業なんて、ただでさえ面倒なことが多いのに、なんて有…

風呂場の解体作業 その1

【風呂場の床のタイル】 今朝は涼しく日中の暑さも少しは控え目だと思うので、いよいよ風呂場の解体作業をやることにした。壁面のタイルは目地をダイヤモンドカッターで切ってから落とす予定で、カッターも買っているが集塵対策のパーツがまだ届いていないの…

風呂場解体前の構造補強

【屋根塗装時の相棒達】 今日も朝から暑い。 それでも少しでも作業を進めるため現地へ。久しぶりに一人作業の相棒達を引っ張り出して単管パイプを下ろす作業。 右側をはずして梯子にかけておいて、左側をはずしてパイプを下ろす。 もう息のあった相棒達です…

建具の細工

【板戸の戸車】 古民家を改修していると木製の様々な細工が見つかる。板戸の戸車も金属ではなく木製だ。いたるところに蟻害があるのに、この戸車は被害を受けていない。 【同じ板戸の戸締まりの細工】 こちらもよく見かける細工。この板戸も面白いのでどこか…

風呂場の解体計画

【現状の風呂場】 現在、水回りの計画中で、一番必要なトイレの位置をどうするか。現在なにもなく、区画の広さもトイレにちょうど良い広さなので北東の角にトイレを設置しようと考えた。ただ、この位置にトイレを設置するとキッチンスペースに予定している場…

元キッチンの片付け作業

【元キッチンの現状】 今朝は多少涼しさを感じられる風が吹いていたが、太陽が登るにつれて気温はどんどん上昇。と言うことで、今日も屋内でできることをやることにした。これまで六畳間四室での作業をやっている間に邪魔になったものを放り出していた元キッ…

敷地内の高低差の確認作業

【レーザー墨出し器】 先日購入したレーザー墨出し器。せっかく手に入れたので利用しない手はない。そこで、今日(7月29日)は敷地内の排水計画のために高低差の確認をすることにした。幸い朝から曇りがちな天気で、屋外でもレーザー光が確認できる。で、墨出…

上がり框の解体作業

【土間の上がり框】 今日は朝からかなり暑く、とても外回りの作業ができそうにない。(まぁ、甘い!と言われても仕方がないな)そこで、土間の上がり框がラワン材だが長尺なので、できるだけ再利用できる状態で解体しようと考えた。そして、先日から改修作業…

排水路の効果

【側溝に接続した排水路】 今日は朝からまだ小雨が降ったり止んだりなので、大した作業はできないが、先日、雨の中施工した排水路の効果を確認しようと現場に出かけた。現場手前の交差点で通行止めになっていたが、警備員さんに声をかけて通過。 現場に車を…

急遽土木工事

【母屋と離れの間】 ここ数日広範囲に特別警報レベルの大雨なので、現地の確認に出かけた。 【離れの南東の角】 やはり敷地内の水はけが悪く、あちらこちらに水溜まり。 【母屋内の水溜まり】 母屋内の北側に雨漏りが確認できた時には、母屋内に水溜まりが確…

束石の設置作業 続き

【庭の紫陽花】 先週お手伝いただいた時に、草刈りもしてもらったので、雑草に覆い尽くされていた紫陽花が勢いを取り戻していた。 【束石設置位置の穴】 先週の作業で次の一列の設置位置に穴を掘って準備ができている。 【トロ舟に砂とセメントとバラス】 さ…

束石の設置作業 続き

【コンクリートの材料】 さて、梅雨入り後なのに清々しい朝。 しかも今日は以前見学に来てくれた、将来古民家改修予定のご夫妻が手伝いに来てくれた。実は手伝いなんてとんでもない、ご主人はお若い頃建築現場での現場監督のご経験があるとのこと。本来なら…

侵入者の落とし物 その後

【動物ネットの痕跡】 以前、西側の倉庫内に侵入者が失礼な落とし物を溜めていたので、目に付く進入路を動物ネットで塞ぎ、1カ所だけ重石を置かずに放置していたら、ネットの重石のパイプを石で押さえていない箇所が動かされている。見事に通過した痕跡が確…

束石の設置作業

【穴を掘って仮置きした束石】 今日はいよいよ束石を設置していく事にした。 今日もJさんが朝から一緒にやってくれる。 【コンクリートを練っているJさん】 購入してきた砂やバラスの袋には容量比でセメント:砂:バラス=1:3:6とあるが、事前にネット…

束石の位置決め準備

【自作の水盛り缶】 今日もいつものJさんが来てくれて一緒に作業をやってくれた。先々週に遣り方の真似事のようなものを始めたが、今日あらためて見てみると角の直角がでていない。水杭を打ち直さないとと頭を抱えていると、Jさんが既存の柱に水貫代わりの…

侵入者の落とし物発見

【西の離れと倉庫の外壁】 先週末は現地での作業をサボってしまったので、今朝は早めに現場に出かけ、細々した事を片付けることにした。現地に着くと西の倉庫を開けて刈払機を取り出して、通り道だけでも草刈りをする事にした。この倉庫を開けたときに気が付…

縁側の解体作業

【解体作業を開始した縁側】 今日は先日知り合った建築専攻の大学院生のJさんが朝から参加してくれた。どこから手をつけて良いかわからないまま、とりあえずバールを差し込んでこじ開けてみると、フロア材の下に下地材の合板があり、接着剤と釘でフロア材が…

細々したところの解体作業(続き)

【次に解体予定の縁側】 細々したところの解体が思ったように進まないが、次はこの縁側を解体する予定だ。 【合板のフロア材の裏側】 表面に見えているフロア材の裏側には昔の床板が残っている。表から確認する限りは釘付けされている箇所がわからない。釘が…

プリント合板の内装の解体作業

【北東の土間の一角】 これまで解体せずに放置していた内装だが、やはり隠された壁や柱が気になるので解体することにした。 【解体箇所の天井裏】 狭いところに短い材料で下地が組んであるので、かえって解体が難しい。いつものように腰袋に入れた手鋸とバー…

草刈り三昧シーズン到来

【ガスカートリッジ式刈払機】 またもや草木に被われるシーズンがやってきた。以前から苦労している刈払機。今年も引っ張り出してエンジン始動を試みる。一応エンジンはかかるがアイドリング途中で停止してしまう。ただでさえ嫌々やっている草刈り作業、草刈…

座敷の根太の解体作業

【座敷の根太と大引】 今日はいつもより朝の作業開始を早くしたので、10時前には屋根の上から降りることができた。これから暑くなる季節なのでこの時間配分は良いかも。この座敷、これまで新しい柱材や梯子等を置いていたので解体が進んでなかったが、昨日諸…

屋根の瓦を下ろす作業

【下屋根の最上部に溜まった雨水】 トタンの波板の継ぎ目にコーキングしてから上屋根部分からの雨漏りは確認されなくなったが、下屋根の最上部からの雨漏りが留まっていない。瓦の最上部の高さが野路板部分より高いので水溜まりができる。この溜まった雨水が…

土塀の補修のワークショップに参加

【築地塀】 今日は福崎の登録文化財ルネサンス旧小國家の土塀の瓦の葺き直しワークショップに参加した。ご指導が姫路の表瓦株式会社の代表、表さんで、一度お会いしてみたいと思っていた方だったと言うことと、これまで古民家改修現場は色々見てきたが、土塀…

仮筋交いの打ち付け作業

【鉄工ハンマーと両口げんのう】 N90の丸釘を打つために購入したハンマー、実は鉄工用ハンマーだった。 打撃面が丸くなっていて釘を芯でとらえるのが難しそうだ。これまで使っていた両口げんのうは中学時代の技術家庭科で使用していたもので、打撃面の周辺が…

仮筋交いの準備

【購入した仮筋交い用の木材】 これまで作業用の資材は近隣のホームセンターで購入し、搬送用の軽トラを借りて現場まで運んでいた。ただ、この軽トラで搬送できる長さは3m程度までなので、今回使用する4mの木材は搬送できない。しかも、ホームセンターでは…

雨漏りが止まったかも

【上屋根からの雨漏り箇所1】 今朝は早起きして現場に出かけ、前回確認した雨漏り箇所の様子を見に行った。 【屋内の床下の様子】 雨漏りが止まっているかも。少なくとも地面に水は溜まっていない。昨日午後からはそれなりの量の雨が降ったと思うが、はっき…

大工さんの個人講義を受講

【現場母屋の平面図】 今日は先週末に撮影した現場の360°パノラマVR写真を持って、佐用町に向かった。古民家再生の経験豊富な大工さんに現状を伝え、今やるべき事や次にやっておく事を教わることが目的だ。事務所に着くとすぐにノートPCを開いて、パノラマ…