古民家再生

給排水工事

【ミニバックフォーでの掘削】 今日は西川水道さんの給排水工事の山場。朝から西川さんを含んだ3人の方が来られて掘削を始められていた。 【埋設された排水桝】 3人の専門職の方々による作業で、業界用語が飛び交う中、次々と作業は進められていく。素人が些…

かぐつち二号の着火練習 再挑戦

【高さ4mぐらいにした煙突】 今朝は少し冷え込んだので、現場に出かけてすぐにかぐつちに火を入れることにした。前回挑戦したときにはなかなか上手くいかず、少しコツをつかみかけたところで次回の楽しみとした。まずは、宇野さんのご指導通りに煙突を4m程…

大工さんの作業 四日目

【根継ぎ作業が完了した大黒柱】 今日、大工さんから昨日作業に入った旨の連絡と、作業中の写真が送られてきた。トップの写真は根継ぎ作業が終わり、上下の柱の4面を鉋がけして面をそろえて仕上げてある。やっぱりカッコ良い!これぞ職人技!!これが、自分よ…

鋼製束の調整方法

【柱間に入れられた大引】 先日、大工さんに次にやる作業として鋼製束の固定方法を教わったが、鋼製束を固定する前に、床下に防湿シートを敷き、シートを調湿材等で押さえる作業をやっておく必要がある。となると、鋼製束の固定は先の話になるので、作業方法…

大工さんの作業 三日目

【大黒柱の仕口を細工中の寺本親方】 今日は寺本親方から入ってくれるとの連絡があり、おそらく柱の根継作業なので、是非とも見てみたいと思い、午後休暇をとって昼食もとらずに現場に駆けつけた。 【根継された中央の柱】 現場に着くと既に部屋の中央の柱の…

かぐつち二号の着火練習

【直筒を追加した煙突】 昨日に引き続き今日もいつものご夫妻に来てもらった。昨日、かぐつち二号を設置して薪を投入して着火までさせたが、薪を追加投入してもしばらくすると火が消えてしまう。そこで今日は煙突を高くしてみたり、いろいろと試行錯誤してみ…

薪ストーブ(かぐつち二号)の設置

【丹後ロケットストーブかぐつち二号】 今日はいつものご夫妻が来てくれるので、9月に納品してもらっていた丹後ロケットストーブ、かぐつち二号の設置をやることにした。実はストーブのパーツが、先日から入ってもらっている大工さんの作業の邪魔になりそう…

大工さんの作業 二日目

【4部屋の中心の柱】 今日も大工さんが入ってくれた。 無理をお願いして現場作業中の写真を送ってもらったので、アップすることにした。部屋の中心の柱周り4ヶ所にジャッキが入っている。 【仏間の横の柱】 こちらの柱は柱自体が弓なりになっており、どこを…

礎石の固定作業

【固定した押入の下の礎石】 今日は午前中から素敵な方々にお会いできる場所に出かけていたので、昨日に続き作業は昼からになった。まずは、昨日型枠を組み立ててコンクリートを打った礎石周りの型枠を外した。この作業も三カ所目になるとそこそこ格好が付い…

礎石・束石周りの固定作業

【先週打った礎石周りのコンクリート】 今日は午前中は別件で、現場には午後2時から入った。日没時間が早くなっているので、予定している大工さんからの課題の作業を順次やっていく。 【改造した型枠】 これまで使用してきた型枠では型枠の大きさで型の大き…

大工さんの作業開始

【奥の押入の解体後】 今日はお願いしていた大工さんの作業初日。寺本建築(佐用町)の寺本親方が現場に入ってくれた。本当は朝から現場に出かけたかったが、平日なのでそうも行かず、午後半休で現場に着いたのは14時を過ぎていた。現場に着いて屋内に入ると…

給排水工事の準備

【コンクリートで固めた大黒柱周り】 今日は午後半休で現場に出かけた。先日追加した大黒柱周りのコンクリートの型枠を外すのが第一の目的だった。で、型枠を外したところの写真。先々週、いつものご夫妻のご主人にやっていただいた下の方は塗装コンパネを使…

桟木と垂木

【コンパネと垂木で組んだ型枠】 昨日の作業で勉強になったので、少しまとめておこうと思ったのが、建築現場で荒材と称される木材だ。昨日使用したのは桟木の代わりの垂木だが、桟木の断面は48㎜×25㎜の長方形。垂木の断面は45㎜×45㎜の正方形。この本来使用…

柱の礎石を固定する作業

【大黒柱の礎石】 今日はいつものご夫妻に来ていただける日なので、足取りも軽く現場に出かけた。大工さんからの課題で一人では難題なものを片づけることにしたので、まずは羽子板付きの沓石を指定された位置に設置する作業から開始した。 【鉦の確認の為の…

土間レベルの確認

【気持ち良さそうな雨蛙】 せっかくの週末がまた雨。しかも明日は台風接近で大荒れの予報。大した作業はできないけれどとりあえず現場に行く。 【レーザー墨出し機】 風呂場の床を掘り下げる前に主な土間のレベルを確認してみることにした。 流石に便利だ。…

風呂場の解体作業 その6

【風呂場の洗い場の現状】 今日は午後からの天気は下り坂の予報。 まぁ、作業はいつも2~3時間やって終わりと言ったペースでやってるので問題なし。それにしても作業の進捗が見えてこない現場だ。 【タイル下の層構造】 上から2枚のタイル層の下に30㎜程度の…

風呂場の解体作業 その5

【解体途中の風呂場の洗い場】 今日も風呂場の解体作業の続きをやることに。ここから先の作業予定はほとんど穴掘りになる。借りたいのは猫の手ではなくモグラの手を借りれるものなら借りたいところだ。まぁとにかく無駄口をたたかずに手を動かして。 【愛用…

風呂場の解体作業 その4

【周囲のタイルを落とした浴槽側】 今日も雨はとりあえず大丈夫そうなので現場に向かう。前回、浴槽周囲のタイルを落としたので浴槽は動かせる状態になっていると思うのだがびくともしない。 【洗い場側】 こちらも縁が切れていると思うのだが、どこを外せば…

風呂場の解体作業 その3

【集塵用の掃除機】 今日は久しぶりの好天。 朝から現場に出かけないといけないところだけれど、ちょっと寄り道をしてから現場に向かった。 【ダイヤモンドカッター】 タイル壁の落としたい位置の目地を切って、そこから下のタイルを落とす作業だが、口で言…

風呂場の解体作業 その2

【ステンレス浴槽】 今日は貴重な休日なのに朝から雨。しかも、降りは徐々に強くなっている。今、最重要作業は、風呂場の浴槽を引きずり出し、風呂場内をGLまで下げる事だ。屋内作業なので雨天でもやれないことはないのだけれど、作業服から道具まで全てがド…

排水工事の為の測量作業

【使用したオートレベル】 今日は先日からお世話になっているニシカワ水道さん(福崎町)の西川社長から排水計画の為の測量をするので一緒にやりませんかとお声をかけていただいた。古民家改修に関わる作業なんて、ただでさえ面倒なことが多いのに、なんて有…

風呂場の解体作業 その1

【風呂場の床のタイル】 今朝は涼しく日中の暑さも少しは控え目だと思うので、いよいよ風呂場の解体作業をやることにした。壁面のタイルは目地をダイヤモンドカッターで切ってから落とす予定で、カッターも買っているが集塵対策のパーツがまだ届いていないの…

風呂場解体前の構造補強

【屋根塗装時の相棒達】 今日も朝から暑い。 それでも少しでも作業を進めるため現地へ。久しぶりに一人作業の相棒達を引っ張り出して単管パイプを下ろす作業。 右側をはずして梯子にかけておいて、左側をはずしてパイプを下ろす。 もう息のあった相棒達です…

建具の細工

【板戸の戸車】 古民家を改修していると木製の様々な細工が見つかる。板戸の戸車も金属ではなく木製だ。いたるところに蟻害があるのに、この戸車は被害を受けていない。 【同じ板戸の戸締まりの細工】 こちらもよく見かける細工。この板戸も面白いのでどこか…

風呂場の解体計画

【現状の風呂場】 現在、水回りの計画中で、一番必要なトイレの位置をどうするか。現在なにもなく、区画の広さもトイレにちょうど良い広さなので北東の角にトイレを設置しようと考えた。ただ、この位置にトイレを設置するとキッチンスペースに予定している場…

元キッチンの片付け作業

【元キッチンの現状】 今朝は多少涼しさを感じられる風が吹いていたが、太陽が登るにつれて気温はどんどん上昇。と言うことで、今日も屋内でできることをやることにした。これまで六畳間四室での作業をやっている間に邪魔になったものを放り出していた元キッ…

敷地内の高低差の確認作業

【レーザー墨出し器】 先日購入したレーザー墨出し器。せっかく手に入れたので利用しない手はない。そこで、今日(7月29日)は敷地内の排水計画のために高低差の確認をすることにした。幸い朝から曇りがちな天気で、屋外でもレーザー光が確認できる。で、墨出…

上がり框の解体作業

【土間の上がり框】 今日は朝からかなり暑く、とても外回りの作業ができそうにない。(まぁ、甘い!と言われても仕方がないな)そこで、土間の上がり框がラワン材だが長尺なので、できるだけ再利用できる状態で解体しようと考えた。そして、先日から改修作業…

排水路の効果

【側溝に接続した排水路】 今日は朝からまだ小雨が降ったり止んだりなので、大した作業はできないが、先日、雨の中施工した排水路の効果を確認しようと現場に出かけた。現場手前の交差点で通行止めになっていたが、警備員さんに声をかけて通過。 現場に車を…

急遽土木工事

【母屋と離れの間】 ここ数日広範囲に特別警報レベルの大雨なので、現地の確認に出かけた。 【離れの南東の角】 やはり敷地内の水はけが悪く、あちらこちらに水溜まり。 【母屋内の水溜まり】 母屋内の北側に雨漏りが確認できた時には、母屋内に水溜まりが確…